プロフィール

芳晴よしはる

  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube
  • Sound Cloud

歌、語り、二胡を操るシンガーソングライター。

「癒しの声・癒しの音」を持ち味とし、聴く人の心と体を解き放つ芳晴ワールド」は、幅広い年代の支持を受けている。

神奈川の藤野の山中に住み、毎朝どこかで山に向かって歌っている。

2013年アルバム「世界のまんなかで」、2015年、 カバーアルバム「Home」をリリース。

 

1996年、NHK総合「アジア発見」テーマ(歌 オユンナ)演奏。

 

2001年、映画「ギフチョウと生きる郷」(能勢広/矢島仁作品)では音楽とナレーション担当、同作品が文化庁優秀映画賞文部科学大臣賞を受賞。

 

2003年4月からBS日テレの子供番組「KidsBeans 音楽王国」主演。 「王様」に扮して番組の司会や歌を披露する。

 

2012年、映画「」(村上浩康/能勢広作品)では音楽を担当、第53回 科学技術映像祭にて文部科学大臣賞を受賞。

 

2016年、映画「」(東京工芸大学 佐々木麻衣子/矢島仁作品)では音楽を担当(共作・室坂京子 ピアノ)、第57回 科学技術映像祭にて内閣総理大臣賞を受賞。

 

鎌倉の建長寺にて、「建長寺・親と子の土曜朗読会」に隔月でレギュラー出演中。

 

Happy Birthday」(詞:小笠原一葉・教育出版)、

ららばい僕らの小さな日」(曲:シモシュ・音楽センター)

などが小学校の音楽教材として使われている。

芳晴

よし、晴れ!芳晴メールマガジン好評配信中

メールアドレスを入れて登録すると、芳晴からメールマガジンが届きます。ライブ情報や近況など登録した人だけが楽しめる内容満載です!ぜひご登録下さい。

ライブ情報

2018年1月27日(土)芳晴コンサート 埼玉県幸手市 岸本邸
2018年1月25日(木)みんなで歌うコンサート「ギター・二胡で歌う昭和の名曲」@杜のホールはしもと
2018年1月20日(土)歌声喫茶「わいわい」ゲスト出演 横浜 六角橋地域ケアプラザ
2018年1月19日(金)みんなで歌うコンサート「日本と世界のヒットソング」
2018年1月16日(火)芳晴と歌おう プラザ町田(町田市文化交流センター)
2018年1月14日(日)芳晴と歌おう 大月市民会館
2018年1月11日(木)芳晴と歌おう 藤野 大和家
2017年12月26日(火)みんなで歌うコンサート「ゆく年くる年」 杜のホールはしもと
2017年12月20日(水)芳晴と歌おう @ 上野原文化ホール(もみじホール)
2017年12月18日(月)みんなで歌うコンサート「ギターで歌う昭和の名曲」@杜のホールはしもと
2017年12月17日(日)劇団ほおずき「オズの魔法使い」@ 府中グリーンプラザ
2017年12月15日(金)芳晴と歌おう @ 都留市まちづくり交流センター
2017年12月14日(木)みんなで歌うコンサート「日本と世界のヒットソング」
2017年12月13日(水)芳晴ライブ @ 岐阜県揖斐郡大野町「黒野駅レールパーク)
2017年12月8日(金)芳晴と歌おう @ プラザ町田(町田市文化交流センター)

音源情報

  • 世界のまんなかで

    世界のまんなかで

    2013.7.27 発売 YECD-0001 定価 ¥2,500

    収録曲

    1. 足もとの花のように(4:21)
    2. 騎馬の民(4:19)
    3. 空の色がまぶしいから(3:49)
    4. 靴を鳴らせ!(3:45)
    5. 父さんがピアノを弾いた(4:54)
    6. 巣立ち(3:26)
    7. 心の太陽あらわそう(6:35)
    8. 聞かせてよ星の話を(6:07)
    9. マルコ・ポーロ(5:32)
    10. ひとりぼっちの君へ(4:24)
    11. この歌は語らない(3:53)
    12. メロディー(4:40)
    13. 世界のまんなかで(5:36)

  • 芳晴 空の色がまぶしいから

    空の色がまぶしいから

    2011.3.3 発売 yoshiharu-001 定価 ¥200

    あたたかな歌声が年代を超えて多くのファンを獲得している芳晴氏の曲。
    聴きながら散歩に出れば、まわりが優しく美しく見えるはず。
    風景を変える1曲。

     

    作詞・作曲・唄芳晴
    サウンドプロデュース Pf. シモシュ
    収録時間 4:02

    収録曲

    1. 空の色がまぶしいから

  • 芳晴 父さんがピアノを弾いた

    父さんがピアノを弾いた

    2011.3.3 発売 yoshiharu-002 定価 ¥200

    老い始めた親を持つ全ての人に聴いてほしい曲です。
     

    作詞・作曲・唄芳晴
    サウンドプロデュース Pf. シモシュ
    収録時間 4:52

    収録曲

    1. 父さんがピアノを弾いた

お問い合わせ

芳晴へのお問い合わせ、メッセージは
以下のお問い合わせフォームからお願い致します。
マークは必須項目となっております。

ページトップへ戻る