ホーム > メールマガジン > 52 リハーサル始動!

52 リハーサル始動!

僕の胸は高鳴っていた。

何しろ、僕の大好きな二人の歌うたいを引き合わせることができるのだ。

 

相模湖駅で二人を出迎え、
平方元ちゃん(歌、ピアノ)とひらいてつこ(歌)さんを車に乗せた。
向かうは、僕の地元「篠原の里」。

「よしはるで~す」「やまなしじゃな~い」
車の中から、もうすでに二人は芳晴ネタで盛り上がっている。
もう、好きなだけマネしろ!(笑)

 

小学校の教室だったところに、アップライトピアノが置いてある。
窓を開ければ、保育園の園児たちが遊んでいる、山奥の風景だ。
そして、僕のお気に入りのリハーサル室でもある。

 

ピアノを弾いて歌いだす、いつもの元ちゃん。
それを食い入るように見つめるてっちゃん。
「すごい、こんな弾き語り見たことないです」

そして、てっちゃんが静かに歌いだす。
元ちゃん、そのあまりの美しさに驚いている。

ふふふ、どうだい。すごいだろ!僕の友達は。
と、ほくそ笑む僕であった。

 

お昼は「しの里弁当」。
篠原の里の食事提供部のお母さんたちが、地域のお年寄りのために作っているお弁当を、まるで給食のように教室でいただく。
おいしかった!でも元ちゃんは110kgの巨漢なので足りない。
ちゃんと用意しておいたおかわり用のどんぶりご飯と納豆3パックを、全部平らげてしまった(笑)

 

今度のコンサートは音楽だけでない要素もある。
内容は本番のお楽しみだが、少し演劇的要素を取り入れている。
ふじのキッズシアターの柳田ありすが、演技指導に駆けつけてくれた。
彼女の一言のアドバイスで、動きと演技に深みが出るから不思議だ。

 

リハーサルは順調に進み、夕方近くになって、てっちゃんが
「あのブランコに乗ってみたいです」とぽつりと言った。

 

俺たち、何しに来たんだ?
子供と遊びに来たのか?

いや、子供は僕たちの方だった。
この3人は、あっという間に音楽で心を通わせてしまった「大きな子供」だったのだ。

 

こうして、信じられないくらい幸せな山里のリハーサル(?)は過ぎていった。
願わくば、多くの人たちにこの幸せが届かんことを。

芳晴バースデーコンサート、ご期待ください。

 

——————————————

■芳晴バースデーコンサート「吟遊詩人と天女の羽衣」

2014年7月27日(日)開演15:00 (開場14:30)

【場所】藤野芸術の家 クリエーションホール(神奈川県相模原市)
【料金】 前売 2500円 (当日2800円)
小学生~高校生 1000円
親子割引(前売のみ) 3000円 (未就学児無料)
【チケット取り扱い】
電話  090-5431-3791 (遠藤幸恵)
FAX 042-689-3722 (Y*hana*S )
メール monyu-monyu@ymail.plala.or.jp
その他 藤野駅前ふじのね、シーゲル堂

お名前・ご連絡先・チケットの種類・枚数・お支払方法をお知らせください。
チケットご郵送希望の方は、お申し込み後、下記までお振込みください。
確認後、チケットをお送りします。
●振込先 山梨信用金庫 藤野支店 普通 0093309 エンドウサチエ

 

■JR中央本線「藤野駅」からバス10分「芸術の家」下車すぐ
■中央自動車道「相模湖」インターから10分(約5Km)

※駐車スペースに限りがあるため、なるべく乗り合わせや
路線バスをご利用の上、お早めにご来場ください

【芸術の家までのバス】
★駅前バスーロータリーから
「やまなみ温泉行」190円 13:10 / 14:31 / 14:56
★やまなみ温泉バス停から
「藤野駅行」180円 14:10 / 14:49

 

芳晴ホームページ
http://yoshiharu.net/

メールマガジンの登録、退会

メールマガジンの登録、退会は
専用ページから行うことができます。

アーカイブ

ページトップへ戻る