ホーム > メールマガジン > 43 世界の中心になること

43 世界の中心になること

「もっと口角を上げてみたらどうかな?うん、いいよ、すごくいい!」

 

モデルの撮影現場ではない。

7月のレコ発コンサートに向けての、シモシュ、プロデューサー城間ちゃんと僕の作戦会議の現場である。

CDに入れる曲のデモを録りながら、曲のキーや歌い方などを検討するのだった。

そこで冒頭の言葉をシモシュが発したのである。

 

「口角を?」僕はいささか面食らった。

もちろん歌いながら笑ったりすることはよくあるが、意識して口角を上げたりしたことは一度もないのだ。

「今までの芳晴の歌は「癒し」で、(胸を指して)ここに入ってくる歌だった。それでももちろんよかったんだけど、今はもう、(頭を指して)ここを通り越して、包まれちゃう感じだよ。いや、こんなにも違うもんなんだね」

へえ…と思いながら、僕はしばらく言われたとおりにしてみた。

歌ったのを録音して聴いてみた。すると、慣れないのはともかく、なんとなく暖かい感じがする。そして、妙な高揚感があるのだ。

 

僕たちは気をよくして、いろんな歌を片っ端から歌ってみた。オリジナルだけでなく、童謡やクラシックの曲など。

「オンブラマイフ」「浜辺の歌」「中国地方の子守歌」

すると、それまで当たり前だった曲に新しい命が吹き込まれるようで、面白くて仕方がない。

「じゃあ、暗い曲でも試してみようか(笑)防人の歌とか」

ギターを弾いて歌ってみた。この歌、中学の文化祭の時に歌って受けたっけなあ。

すると、暗い歌でもちゃんと説得力が増す、ということがわかった(笑)

 

こんなふうに、シモシュと城間ちゃんと僕とで、今CDを作ってる。

もちろん、僕のシンガーソングライターとしてのCDだ。

彼らといると、常に笑いがあり、アイデアに満ち、行き詰まりということがない。

目の前の楽しいことに夢中でいる子供のようだ。

 

「幸せでいよう 足元の花のように」(足元の花のように)

自分の歌の意味が、今やっとわかったような気がする。

歌うこととは、どこであれ、そこが世界の中心になることだ。

 

 

今までのメールマガジンはこちら: http://yoshiharu.net/mailmagazine

 

———————————–

2.【芳晴ライブ情報】

———————————–

 

明日です!

■2013年5月11日(土)芳晴ライブ@ 新小岩CHIPPY

 

【出演】 芳晴(歌、二胡) シモシュ(ピアノ)

【時間】①20:00 ②21:00 ③22:00

【料金】music charge ¥2000(入れ替えなし)

【場所】サウンド・ミュージックバーCHIPPY

東京都江戸川区松島3-15-10 2F  Tel 03-3653-1253

総武線新小岩駅からアーケード商店街をまっすぐ10分。

 

 

■2013年5月19日(日)国井雅比古とペレポロの仲間たち @都留市うぐいすホール

 

NHKエグゼクティブアナウンサーの国井雅比古さんをはじめ、都留市を中心としたみなさんの朗読絵巻。 2010年に引き続き今回も、芳晴があらゆる楽器を駆使して音で彩りを添えます。

 

開場13時 開演13時30分 入場無料(ただし整理券が必要) ※整理券のお求めはペレポロの会代表 渡辺(090-7196-1741)または、うぐいすホール(0554-43-1515)まで。

 

《ペレポロの会とは?》 国井雅比古さんを講師に迎え、都留市ふるさと会館で毎月1回練習をしてい ます。約13年前に発足したこの小さな会は、近年では男性メンバーも加入するなど会員数が増 え、朗読の世界を楽しむ仲間が増えました。私たちは、朗読を「楽しむ」ことが何より大切だ と考えます。日々の練習を通して、読書や文学の素晴らしさを感じることができるのが何より の魅力です。

 

●演目 ・松尾芭蕉「奥のほそ道」 ・遠藤周作「人形の話」 ・山本周五郎「おたふく」 ・宮澤賢治「雨ニモマケズ」「なめとこ山の熊」 ・谷川俊太郎「生きる」「はだか」「はな」 ・山本美香「ぼくの村は戦場だった。」ほか

 

都の杜うぐいすホール

http://uguisu.city.tsuru.yamanashi.jp/index.php

 

 

■2013年5月25日(土)『CalliCarpa-Vol.6-』@下北沢ColoredJam

 

1月に埼玉の仏子アミーゴで僕のバックを務めてくれた、Qoosue(くーすー)プレゼンツのライブ。40名様限定です。

 

【出演】

井草聖二 【井草聖二(Gt.)】

芳晴 【芳晴(Vo.語り.二胡.Gt.)、xymox(Pf.)】

宮嶋みほい【宮嶋みほい(語り)、那須寛史(Gt.)】

QooSue 【那須寛史(Gt.Vo.)、

那須健二(Ba.cho.) 西村桂樹(Sax.Key.cho.reeds.)】

【料金】2500円+1DRINK order

【時間】OPEN/START 18:45/19:15

【ご予約承りアドレス】qoosue.official@gmail.com

 

 

■2013年5月28日(火)芳晴ライブ@ 八王子ふらっとん

 

ふらっとんマンスリーライブ、今月は最終土曜でなく、28日(火)お間違えなく!

 

【出演】:芳晴(歌、二胡、ギター、他)みっきい(ピアノ)

【時間】①19:30 ② 21:00

【料金】Table Charge ¥500

Live Charge ¥1000

【場所】ライブ酒場 ふらっとん

東京都八王子市横山町8-9セイシンビルⅡB1

Tel (042)642-6205

メールマガジンの登録、退会

メールマガジンの登録、退会は
専用ページから行うことができます。

アーカイブ

ページトップへ戻る