ホーム > メールマガジン > 36 ピアノ・ウーマンとMちゃんの出会い

36 ピアノ・ウーマンとMちゃんの出会い

北海道のMちゃんが、お墓参りのために東京に来られることになり、「芳晴の掲示板」で知り合ったピアニストのみっきいさん(前にvol.32『ピアノ・ウーマンとクリスマス・イブ』で紹介)が、駆けつけてくれた。

僕とMちゃんは長年の友人だが、みっきいさんは初めて。でも掲示板を通じて何度も話しているので、不思議と初対面の気がしない。 話は弾んで、時間がたつのを忘れるほどだった。 すると、Mちゃんが何やら手をこすっている。

「どうしたんですか?」「いえ、ちょっと寒くて…」 はて、厳寒の北海道から来たまあちゃんが…? そうか、彼女は冷房が苦手だった。

東京はもう夏だ。これはつらかったろう。

実は、僕は楽器を持ってきていた。みっきいさん用の電池式キーボードも。

どこかで頃合いを見計らって、あわよくばセッションしようと思っていたのだ。

だが、Mちゃんは相当疲れているようだったので、そこでお別れすることにした。

 

多摩センターの街は、ちょうど良いぐらいのうるさくない人通りと、オレンジ色を中心とした暖かな街のイルミネーションが、道行く人を包んでいた。 そのあと僕たちは、まるで当たり前のように、道のわきの植え込みのへりに腰掛け、楽器を用意した。 そして気の向くままに、演奏を始めたのだった。

 

僕のオリジナルソングや、クラシックの曲をカズーとピアノで即興でやったり、何か懐かしかった。昔もこんなふうに、下北沢で夜通し遊んだりしたっけなあ… 26日に八王子のふらっとんで一緒に演奏することになっているので、そのリハーサルも兼ねていた。 ミュージシャンならだれでも、音楽を愛している。しかし、プロであればそれとなく隠したり、「出し惜しみ」することだってあるだろう。でも、みっきいさんはそのようなものとは無縁で、心の底からから楽しもうとする。 僕の曲も何曲も楽譜を見ないでで弾けるほどで、最近は勝手にアレンジを加えていたりする。

これがまた、楽しい! しばらくすると、そこにMちゃんの姿が。

「また会っちゃったわね…せっかくだから聞かせてもらおうかしら。 芳晴さんのあの曲を…『父さんがピアノを弾いた』」 僕たちはまるで宮廷楽師のように、リクエストにお応えした。 そこは街中ではあったけれど、明らかに別の、ゆったりした空気が流れていたろう。 僕は一昨年Mちゃんに招かれて釧路でコンサートをしたときのことを思い出した。 別れのシーンが大嫌いなMちゃん。

そっと目をぬぐいながら、多摩センターの街に消えていった。

 

◇◆芳晴ライブ情報◆◇

■ 2012年5月26日(土) 芳晴ソロライブ @八王子ふらっとん

今回のメルマガにも登場したピアノウーマン、みっきい登場! 明後日ですよ!

【出演】:芳晴(歌、二胡、ギター、他)     みっきい(ピアノ)

【時間】①19:30 ② 21:00

【料金】Table Charge ¥500     Live Charge ¥1000

【場所】ライブ酒場ふらっとん http://www.flatton.com/

東京都八王子市横山町8-9セイシンビルⅡB1

 

■ 2012年6月2日(土)木下綾香ライブ @ 銀座貴族

レコーディングに参加しました。歌唱力抜群のシンガー。

【時間】19:00~

【出演】木下綾香(vo) 山田高大(pf) 芳晴(二胡)

【場所】〒104-0061東京都中央区銀座 8-8-19 伊勢由ビル B1 tel 03-3573-8150

【料金】¥5000 ★30名限定ライブになっていますので、是非お早めにご予約下さい♪

 

■2012年6月9日(土)建長寺 親と子の土曜朗読会

 

隔月で出演中の、芳晴のお話&歌のステージです。 芳晴オリジナル作品「シャールの冒険Ⅲ」 好評をいただいている「シャール」も、ついに第3弾! 今回はどんな冒険が繰り広げられるのか!?

 

※午前10時から開演前、20分ほど座禅タイムがあります。

建長寺の拝観料のみ必要。 大人300円 子供100円

【アクセス】 JR東海道線大船駅乗り換え、JR横須賀線北鎌倉駅より鎌倉駅方面に向かって 徒歩約15分またはJR横須賀線鎌倉駅より北鎌倉に向かって徒歩約30分 建長寺 〒247-8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8 電話 0467-22-09

 

メールマガジンの登録、退会

メールマガジンの登録、退会は
専用ページから行うことができます。

アーカイブ

ページトップへ戻る