ホーム > メールマガジン > 31 ピアノ・ウーマンとクリスマスイブ

31 ピアノ・ウーマンとクリスマスイブ

世田谷の芦花公園駅からほど近い、一見ホテル風の建物。

「サンマルク芦花公園店」と書いてある。

アーチ形のトンネルをくぐり、裏の駐車場に車を停めると、冬空が広がる。

寒い…温かいスープでも頼もう。 入口から中に入ると、奥の方からピアノの音で聞きなれた曲が聞こえてきた。 僕の曲だ! ウェイトレスが席に案内してくれる間、僕は「聞かせてよ星の話を」を聴いていた。

ピアノを弾いていた彼女は、僕に気づいて笑った。

「弾いてたら来るかと思って」

 

いつかのこのメルマガでも登場した「みっきい」さんだ。

彼女は自分のレパートリー表を持って、お客さんのリクエストを聞いて回る。

ポップス、ジャズ、映画音楽、歌謡曲、クラシック…ジャンルは様々だ。 僕は「涙のトッカータ」「ロミオとジュリエット」などをリクエスト。 後ろでは老夫婦が、曲が終わるたびに拍手をしている。 (こういうの、本当に久しぶりだな)僕はパンをかじりながらつぶやく。 ちなみに、パンうまかった。 時々席を回ってサービスをしてくれるパンは絶品(クロワッサンが特にうまかった)、食べ放題がうれしい。

 

あのバブル絶頂期、音楽を聴かせるお店はたくさんあった。

僕もそういうことをしていた時期もあるが、バブルが弾けてからはめっきり少なくなった。そりゃそうだ、形のないものに予算は割けられないんだろう。

「金婚式を迎えたんです」後ろの老夫婦が言った。 「何とかここまで持ちこたえましたよ、ふふふ」と奥さん。 「おめでとうございます。これからもずっとお幸せにね」 「ありがとう、また来ますよ!」 おいしい食べ物はお腹を満たし、優しい言葉は心を潤す。 そして音楽は魂をそっと愛撫する。 人はパンのみにて生くるにあらず、だ。

 

24日、今年最後のクリスマスライブは、八王子ふらっとんで。 みっきいさんと一緒にやります。 クリスマスのために作ったお話「七人のサンタ」も披露するよ!

みんな、遊びに来てね。

 

——————————————————

◆◇◆芳晴ライブ情報

——————————————————

 

■2010年12月24日(土) 芳晴クリスマススペシャルライブパーティー @ 八王子ふらっとん

 

クリスマスイブは、八王子ふらっとんで楽しもう。

ゲスト:みっきい(ピアノ) 今年最後の芳晴ライブです。

 

【出演】芳晴(歌、二胡、ギター、他) みっきい(ピアノ)

【時間】①19:30 ② 21:00

【料金】Table Charge ¥500 Live Charge ¥1000

【場所】ライブ酒場 ふらっとん

東京都八王子市横山町8-9セイシンビルⅡB1 Tel (042)642-6205

 

■2012年1月11日(水) 花鳥香月 @ 四谷天窓

neomii & the Moonbow(芳晴が二胡で参加しているグループ)

【時間】18:30op/19:00st

【料金】¥1,500(ドリンク別)

【出演】小倉さちこ  野澤佐保子 Yukari  neomii & the MoonBow

【場所】東京都新宿区高田馬場3-4-11 3F Tel 03-5338-6241

【予約】:hikosen0601@neomii.net(オフィス飛行船)hikosen0601@neomii.net

 

■2012年1月14日(土)芳晴ライブ@ 新小岩CHIPPY

年明け最初の芳晴ライブだよ。みんないいことありますように!

【出演】 芳晴(歌、ギター、二胡 他) 平方トーマス元(ピアノ、歌) 【時間】①20:00 ②21:00 ③22:00

【料金】music charge ¥2000(入れ替えなし)

【場所】サウンド・ミュージックバーCHIPPY   東京都江戸川区松島3-15-10 2F  Tel 03-3653-1253 総武線新小岩駅からアーケード商店街をまっすぐ、徒歩10分。

 

——————————————————–

◆◇◆音楽配信コーナー

——————————————————–

 

■前にもご紹介したアルバム、「night cruise」(吉田菊子作曲/ピアノ)

アマゾンにて好評配信中です。

http://d.hatena.ne.jp/kiku-art/20110911/1315719507

芳晴のノリノリのポップスが聴けます。

 

■「空の色がまぶしいから」「父さんがピアノを弾いた」

X-Jam Art Shop http://xjamshop.cart.fc2.com/ にて配信中!

一曲 \200 芳晴の音楽をぜひ持ち歩いてね。今後もどんどん増やす予定です。

メールマガジンの登録、退会

メールマガジンの登録、退会は
専用ページから行うことができます。

アーカイブ

ページトップへ戻る