ホーム > メールマガジン > 10 こんなところに石の祠が …

10 こんなところに石の祠が …

僕が犬のハックと朝の散歩を日課にしてから、もう2年以上になる。

 

僕の住んでいる地域は、相模原市緑区(つい先月まで藤野だった)。

神奈川の最北端で、自然にに囲まれており、芸術家が多く住む町である。

 

川に沿って笹薮の小道を15分程歩いて行くと、不意に広々とした場所になる。

60年以上前は家があったそうだが焼失し、今は石垣が残るのみだ。

そこは僕の「秘密の場所」の一つ。

思うままに歌ったり、笛を吹いたりする至福の時を過ごす場所なのだ。

 

山や鳥を相手にしていると、ついつい時間を忘れてしまう。

ハックは退屈な顔をしているが、そのうちあきらめて寝ころんでしまう。

わかったよ、ハック。もう少し探検しようか。

 

ここから先は、人はめったに入らない。

何しろ、一昨年僕が笹藪を刈るまでは、人が通るのもままならなかった、「忘却の小道」なのだ。

 

ゆっくり山道を登って行く。

分かれ道に差し掛かると、道標のために細い木に黄色やら赤やら、白やらのテープが巻き付けてある。

色に意味はあるんだろうか。調べてみると色にはあまり意味はないらしい。

ちなみに昔は赤が多かったそうだ。

 

尾根道に出る。

左に行けば、一昨年に行った石砂山の西の峰である。

にわか冒険家の僕は、ついぞ行ったことのない方に足を向けた。

 

20分ほど登ったり下ったりすると、山の頂きが見えてきた。

期待に胸がふくらむ。

これは、僕の新しい「秘密の場所」になるかもしれない…

 

山頂に着いた。

そこにあったのは小さな石の祠であった。

いい場所を見つけた!なんて思ったら、神様が先客だったのだ。

僕は取り繕うようにニッコリ笑って、

「こんにちは」といって手を合わせた。

 

「神造公」と傍らに書いてある。

なんと読むのだろう。

たしか「神造の酒」(みつくりのさけ)なんてのがあったから、(みつくりこう)かな…?

「公」がつくなんて中国風だし、ゾクゾクするじゃないか。

 

そう、山はミステリアスである。

深く、美しく、時に恐ろしい。

昔の人はそんな山を畏れ敬いながら、日々の糧をいただくことに感謝し、これからも守ってもらうようにお祈りしたのだろう。

「結界か…」

山の悠久の歴史に比べれば、僕などは新参者なのだ。それなのに秘密の場所などと粋がっている自分が恥ずかしくなる。

そんな思いを抱きながら山を降りることにした。

 

立札の標識に、「川上 篠原」と書いてある。

僕は篠原の方向へ歩いて行く。

最初はなだらかだったが、そのうち険しくなってきた。

斜面でハックが転んで、ゴムマリのようにクルリと1回転する。

僕は転びはしなかったものの、足を滑らせて尻餅をついてしまった。

 

そんなこんなしているうちに、道がわからなくなってしまった。

さあ、どっちへ行けばいいのだろう?

引き返すには急な坂道である。

 

僕はとにかく、道なき道を下って行った。

お昼までには帰らなきゃ!

 

 

すると、下の方に日だまりが見えてきた。

急いで転がるように下って行くと、見慣れた畑のある風景がそこに広がっていた。

「へえ、ここに出たのか…」

 

下では山菜採りの老夫婦が、クマでも見るような顔でこっちを見上げている。

僕は取り繕うようにニッコリ笑って、

「こんにちは」と声をかけた。

 

 

後日談:

「神造公」は「神奈川県造林公社)の略だった。

いかにも神秘的な略語にするな!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ライブのお知らせ☆

※芳晴メインではないライブも載せています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■2010年4月26日(月)◎neomii & the MoonBow

『ハルハ・イノチノ・タマテバコ』吉祥寺MANDA-LA2

0422(42)1579

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6

時間:開場18:30 開演19:30

料金:予約¥2500 当日¥2800 (ともに+1ドリンク)

詳細は http://neomii.net/

 

 

■2010年5月2日(日)neomii & the MoonBow

むさしのFM開局15周年記念

「吉祥寺まちなかLIVE 吉音コンテスト前夜祭スペシャル」

時間:13時00分~15時30分

場所:F&Fビル1階テラス(ウッドデッキ)

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16

入場:無料

詳細は http://neomii.net/

 

 

■2010年5月2日(日) 祥子&Radish

歌は国境を越えて~Vol.1

アミューズミュージアム 1階二天門カフェ

台東区浅草2-34-3  tel 03-5806-1181

浅草寺境内東側 重要文化財「二天門」に隣接

時間:14:30~開場

15:00~開演

予約¥2,500-

当日¥3,000-

出演: ヨランダ、祥子

*50名程度なので予約をお願いします

アミューズミュージアム

TEL03‐5806‐1181

http://www.shoko-radish.com/index.html

 

 

■2010年5月3日(月・祝) 芳晴野外ライブ

藤野観光案内所「ふじのね」

JR藤野駅前に去年できた藤野観光案内所「ふじのね」。

1周年を記念して、5月1日~5月5日までのイベント。

ライブは1時から。入場無料。

「ふじのね」http://www.e-sagamihara.com/nature/tourist_information_center/1202/index.htm

 

 

■日程:2010年5月5日(水・祝)neomii & the MoonBow

第25回吉祥寺音楽祭スーパーステージ

時間:12:30~20時ごろ

※neomii & the MoonBowは 18時半から30分の演奏。

会場:吉祥寺北口駅前広場

入場料:無料

詳細は http://neomii.net/

 

 

■2010年5月7日(金) 芳晴ライブ in 新小岩チピイ

芳晴(歌 ギター 二胡 他)

平方トーマス元(ピアノ 歌)

①20:00  ②21:00  ③22:00

music charge ¥2000

music bar CHIPPY

東京都江戸川区松島3-15-10 2F

Tel 03-3653-1253

総武線新小岩駅からアーケード商店街をまっすぐ、徒歩10分。

http://www.chippy.jp/

 

 

■2010年5月8日(土)芳晴出演

建長寺 親と子の土曜朗読会

http://www.kamashun.co.jp/reading.html

午前10時から

二胡弾き語りにて「スーホの白い馬」を披露します。

建長寺の拝観料のみ必要。 大人300円 子供100円

 

 

 

メールマガジンの登録、退会

メールマガジンの登録、退会は
専用ページから行うことができます。

アーカイブ

ページトップへ戻る