ホーム > メールマガジン > 7 ハグ!ハグ!ハグ!

7 ハグ!ハグ!ハグ!

対人関係では、僕はかなり不器用である。

空想壁があり、会話の中で相手が何か気になる単語を言うと、そこから連想ゲームが始まってしまい、気がつくと一人ぼっちになっている。

また、相手との距離感がつかめないので、妙にぎこちなかったり、またある時は妙になれなれしかったりと、相手を困らせてしまうようだ。

そんなわけで、3人以上いる場では、いつも取り残される運命だった。

 

でも、僕はふれあいたいのだ!

いや、「親と子の~」とか「ふれあいを通じて相互理解を」とかいう高尚なものでなく、ただ単純に「さわりあう」ことが好きなのだ。

うわあ、ヤバ、気持ち悪っ。

という声が聞こえてきそうだが、距離感がつかめないで苦労するなら、いっそのこと距離をゼロにしてしまいたいのである。

 

そんな時、とっておきのいい場所がある。

それは、ライブステージである。

どんなに僕が空気を読めない人間でも、ワンテンポずれていても、

お客さんは逃げることはできないのだ~(笑)。

 

最近、僕の魔の手、いや愛の手にかかった人々は、

とある老人ホームのお年寄り。

「ラブミーテンダー」を歌いながら、一人残らずハグしてあげた。

ハグ、といってもみんな座っているので、肩を抱いたり、手をにぎったり、背中をさすったりするだけだが。

1曲では足りないので、勝手に「見上げてごらん夜の星を」に切り替えた。

伴奏者の由美子さんは何も言わずについてきてくれる。

 

恥ずかしそうに、うれしそうに手をにぎり返す人、

ぽろぽろと涙をこぼしている人、中にはじっと宙を見たままの人もいる。

そんな人たちすべてに心をこめて愛の歌を送る。

でも、すぐに気がつく。この人たちが僕を生かしてくれていると。

そしてひとつの輪ができあがる。

 

ああ、やっぱり愛だ!

地位も名誉も関係ない!

人生はふれあいだ!

そんな風にオレは生きていこう!

 

 

と何度思ったことだろう…

今日も一人山に歌う、芳晴のつぶやきであった。

 

 

2010213日(土) 芳晴ライブ in 新小岩チピイ

昨年のクリスマスにボーカリスト宣言した芳晴。
今年も張り切って歌います!
もう誰にも止められません(笑)
昨年の大好評クリスマスライブに続き、再び元ちゃん登場!

出演:
芳晴 (歌 ギター 二胡 他)
平方元 (キーボード 歌)

20:00
21:00
22:00

music charge ¥2000

music bar CHIPPY
東京都江戸川区松島3-15-10 2F
Tel                03-3653-1253         03-3653-1253

総武線新小岩駅からアーケード商店街をまっすぐ、徒歩10分。

メールマガジンの登録、退会

メールマガジンの登録、退会は
専用ページから行うことができます。

アーカイブ

ページトップへ戻る