ホーム > メールマガジン > 5 星空の下で弾き語り。

5 星空の下で弾き語り。

「ちょっとお兄さん、ついてきな」

男は、雑踏の中をすたすたと歩いていった。
去年の3月29日、大宮駅構内。
「希望まつり」というイベントが町全体で行われ、街角は音楽であふれていた。
駅コンコースでの、僕たちの演奏が終わった後のことだ。

困惑する僕を尻目に、その男は言った。
「あんたは筋がいい。
いやなに、二胡を弾く人はごまんといるさ。
でもあんたは歌が上手くて、しゃべりで人を惹きつける。そこが気に入った。
…ここがカフェランプ。
おっと、出演交渉は自分でしな」

「ええ?あなたマスターじゃなかったんですか?」
「いいや、ただの客さ」

お店に入った僕を迎えたのは、アイリッシュ音楽のグループだった。
そのなんともいえないエキゾチックなサウンドに引き込まれ、
気がついたら僕もセッションしていた。
こうして、大宮での僕の活動は新しい展開を迎えたのだった。

そして一年後の3月29日、大宮では今年も希望まつりが開かれ、僕は駅前のプラネタリウム「宇宙劇場」に出演する。

星空の下で、弾き語り。

今度はどんな出会いがあるのだろう。

———————————————————————
2009年3月29日 さいたま宇宙劇場(プラネタリウム)

「星空散歩と生演奏の夕べ」
18:00~19:00(途中入場はできません)
大人800円  小人400円
* 当日の16:40より、3階にて入場券を販売いたします。
* 定員 250名
お問い合わせ : さいたま市宇宙劇場
℡ 048(647)0011

※春の星座、といえば獅子座。
でもギリシャ神話の獅子座は、ヘラクレスに殺されてしまう、なんとも哀れなライオン。
そこで今回は、気高くも哀愁漂うライオンにスポットをあてました。
(僕が獅子座生まれだというひいき目もある?)

「サーカスのライオン」 (川村たかし 作)
芳晴の二胡弾き語りでお楽しみください。

————————————————————-

2009年4月5日 Luna Luna & 芳晴 in 南蔵院音楽堂

13:30 開場 14:00 開演 終演16:00
\1.000
住所 東京都葛飾区立石8-40-25(京成立石駅・青砥駅より徒歩10分)
電話 03-3691-0174

※ Luna Luna は、僕の昔からの友人で俳優の小野山千鶴さんと、作曲家でピアニストの磯村由紀子さんのデュオ。
お母さんになった彼女たちの素敵なオリジナルや、金子みすゞの詩に作曲した作品などを披露してくれます。
今回の僕は案内役&サポートです。

メールマガジンの登録、退会

メールマガジンの登録、退会は
専用ページから行うことができます。

アーカイブ

ページトップへ戻る